無職でも総量規制対象外で収入証明書ならお金が借りられる?

無職でも総量規制対象外で収入証明書ならお金が借りられる?

無職でも総量規制対象外ならお金が借りられるかということですが、これは厳しいでしょう。総量規制対象外か総量規制対象かにかかわらず、カードローンでお金を借りる際には本人に収入があることが原則となっています。ただし、自分が仕事をしていないという意味での無職ではあっても、専業主婦など配偶者に収入がある場合は別です。この場合は、総量規制対象の金融機関ではお金を借りることはできませんが、総量規制対象外の金融機関であればお金を借りることができる可能性があります。
ちなみにこの場合、収入証明書はもちろん不要です。というか本人は無職で仕事をしていないのですから、収入証明書も何もあったものではありません。
このような専業主婦のケースではなくて、本人にも配偶者にも収入がない人、あるいは独身者でかつ無職の人であれば、総量規制対象外の金融機関からであってもカードローンでお金を借りることはできません。
こういう場合は、まずは無職の状態を脱することが先決です。その方法はいくつかあります。もちろん最も間違いのない方法は正社員の職に就くことでしょうが、いきなりそんなに高いハードルをクリアしなければ絶対に借りられないかというとそうではありません。別にアルバイトやパート程度のものであっても、毎月ほぼ決まった日数、決まった時間数働いて、毎月ほぼ同じレベルの収入が得られれば十分にカードローンへの申し込み条件を満たすことができるのです。

http://souryou.info/
Comments are closed.